タバコの臭い、ペットの臭いなど車内の不快な臭いを、専用の消臭剤・脱臭機を使用して除去します。

消臭の実際の様子

実際の消臭の様子を写真、動画でご確認ください。

  • 消臭剤
  • オゾン脱臭
  • オゾン脱臭
  • ※音声が流れますので、お気をつけください。
「消臭」ではこんな施工をしています
  1. 車内全体の臭いの元となるモノ(ペットの毛など)を除去します。
  2. あらゆる部分に専用の消臭剤をたっぷり掛けて消臭をします。
  3. 臭いがなくなるまで繰り返し、臭いがなくなったら消臭剤を除去します。
  4. 臭いと消臭剤の飛び散りがないか確認します。
  5. オゾン脱臭を併用する場合は、オゾン脱臭機を用いて消臭します。
  6. 消臭剤施工後は消臭剤がたっぷり染み込むため、夏場は施工後3〜4時間、冬場は半日(6時間以上)乾かし、また、オゾン脱臭施工後はオゾン特有の臭いが残りますので、施工後1〜3時間ほど換気をし、終了です。

消臭で対応できる臭い

  • タバコ臭
  • ペット臭
  • 体臭
  • 嘔吐物臭
  • 魚臭
  • 生ゴミ臭
  • 排水臭
  • 牛乳など生臭い臭い

消臭で対応できない臭い

  • 強烈な芳香剤、香水の臭い
  • 灯油やその他薬品等の臭い

消臭剤とオゾン脱臭どちらを選べばいい?

どちらを使っても臭いの完全除去は不可能です

臭いの元を除去しても、消臭剤やオゾン脱臭をしても、完全に臭いを除去することはできず、また、いつまでも消臭効果が持続することはありません。

消臭剤とオゾン脱臭の違い

  • 消臭剤
    車内の空気、内装表面のほか、内装の内部(シートのスポンジなど)まで液剤が染み込んで臭いを押さえ込みます。
  • オゾン脱臭
    車内の空気と内装表面の臭いを押さえ込みます。

基本は消臭剤、または、消臭剤+オゾン脱臭

消臭剤を使って消臭した後、まだ臭いを感じる場合はオゾン脱臭をプラスするとより消臭効果があります。

もし、消臭剤だけで臭いが十分押さえ込まれていれば、オゾン脱臭の必要はありません。

オゾン脱臭のみを行った場合は、短期間で再び臭いが出やすいので、オゾン脱臭のみはオススメしません。

迷ったらご相談ください

消臭剤のみ、オゾン脱臭のみ、消臭剤+オゾン脱臭のどれを選べばいいか分からなくても、しっかりアドバイスをさせていただきますのでご安心ください。

施工後の注意点

消臭剤を使用後は、シート内部にまで液剤が染み込んでいるため、時間をかけて乾燥させる必要があります。

乾燥させるまでに、気温が高い時期(4月〜10月)で3〜4時間、気温が低い時期(11月〜3月)で半日(6時間以上)かかりますので、施工後すぐに乗ることはできません。

オゾン脱臭後は車内にオゾンが充満していますので、必ず換気が必要です。

換気には1時間〜3時間ほどかかりますので、消臭剤の場合と同じく施工後すぐに乗ることは出来ません。

出張対応可能

水道、電源(家庭用100V)を用意していただければ、機材は持参いたしますので出張での施工が可能です。

出張範囲には無料範囲、有料範囲がありますので、こちらのページからご確認ください。

施工時間(目安)

消臭剤 1時間〜3時間
オゾン脱臭 1時間30分〜3時間
※施工時間は臭い状態により前後しますので、あくまでも目安です。

料金(目安)

消臭剤 10,000円
オゾン脱臭 10,000円

料金は全て税込み

タバコのヤニ取り等とセットで施工される場合

「タバコのヤニ取り」や「シート内装クリーニング」とセットで施工される場合は、下記料金で承ります。

1時間 3,000円(税込)

※セットで施工する場合の施工時間(目安)は1時間前後です。 ※出張範囲が有料の場合は、別途出張費用がかかります。

Q&A よくある質問

消臭について、よくある質問とその回答をまとめました。

ご不明な点があるときは、こちらでお探しいただくと解決できるかもしれません!

お問い合わせ・ご予約はこちら

042-513-0306 (受付時間 9:00~20:00 不定休)

「タバコのヤニ取り」等と組み合わせた施工がオススメ

消臭では、ニオイの元を除去しないと再び(早いときは数日後には)臭いが出てくることもありますので、「車内清掃」「シート内装クリーニング」「タバコのヤニ取り」の何れかを組み合わせて施工されることをオススメします。